なんかいくらし

鉄道を満喫する家族と行きたい高野山山麓の散策レビュー【プレゼント情報あり】

記事
まなみ
まなみ
watch 2022.10.25

初めまして。和歌山市在住、電車が大好きな小学1年生と年少の母、まなみです。
南海電鉄地域発見クリエイターズ課の皆さんと、クリエイターとして高野山山麓を見学してきました。同伴した4歳と7歳の子どもたちは終始、すごーい!と目を輝かせ、本当に来られて良かったと思いました。

最後には、とても嬉しいプレゼントのお知らせがあるので、ぜひ最後までお楽しみください。

楽しい旅の始まりは?

難波駅から特急こうやに乗って出発です。
流線形が特徴的な30000系の特急こうやに乗れると思っていたら、この日は31000系でした!どちらに乗れるか、それも旅の楽しみのひとつですね。
31000系の方が座席の座りごこちは良いそうです。

あっという間に「極楽橋駅」に到着

駅でまず目に入ってくるのが圧巻の天井。
極楽鳥や高野山ゆかりの動植物などが描かれていて、子どもと一緒に色んな動物を探すのに夢中になりました。

少し進むとケーブルカーが見えてきます。

ちょうどケーブルカーが発車するタイミングだったので、見送ることが出来ました。
ケーブルカーのホームにも素敵なスポットがたくさんあります。

はじまりの手水舎
ケーブルカーに乗る前にこちらの水で身も心も浄めます。
極楽鳥のガラスアートがとても印象的で見た瞬間に心があらわれました。

極楽鳥の願掛羽
赤、白、薄紅、金の4色に意味が込められていて、ご自身の想いをつづります。
1枚100円(税込)でした。
たっぷりと極楽橋駅を満喫したのち、ずっと乗りたかった電車に乗って「九度山駅」を目指します。

こうや花鉄道「天空」に乗車

子どもがずっと乗りたいと懇願していた「天空」とご対面です。
極楽橋駅では天空と特急こうやが並んで停車しているので、それを見ているだけでもテンションが上がっている電車大好きな息子でした。

車窓からの景色が楽しめるように、座席は窓側を向いています。
全席指定席なので、子どもさんの座席も確保するとゆっくりと車内での旅を楽しむことが出来ると思います。

ファミリーやグループだとこちらのお席も対面で良いですね。
机があるのでちょっとした荷物を置くのにも便利です。

そして座席のシートには「モリアオガエル」が隠れています。どこに隠れているか見つけられましたか?モリアオガエルは和歌山県では唯一、高野山にのみ生息しているそうです。絶滅のおそれのある野生生物なので、とても貴重ですね。

天空には展望デッキもあります。揺れるので子どもには細心の注意をはらいながら、大自然の風を感じることが出来ます。急カーブに差し掛かる時に電車の先頭が見えるので、「こんなに曲がって大丈夫?」と子どもなりに感じることがあったみたいです。

九度山駅で最高のおむすびを

九度山駅で下車してホームにある「おむすびスタンドくど」でおむすびを購入し、食事をとります。高野山に行くたびにずっと気になっていたので、実はこの旅で1番楽しみな時間でした。

目を引く外観に、心が踊ります。
おむすびスタンドくどは、地元の九度山産のコシヒカリと和歌山の食材で作るこだわりのおむすび。

かまどで炊いたご飯は、塩むすびでも美味しいと感じてしまいます。
しかもそれだけじゃないんです。

駅の倉庫をリノベーションして作られた飲食スペースでは、かつて活躍した電車のパーツや昭和30年代の難波駅に設置されていた路線図が展示されているのです。

電車を見ながら食べれる席に、子どもも大興奮でした。

おむすびスタンドくどは、ひとつひとつを丁寧に手作りしています。
予約をするか、お時間に余裕をもっての来店がおススメです。

おむすびはもちろんのことながら、セットのお味噌汁がしみました。
これから寒くなってくるので、お味噌汁が美味しいですね。高野山は特に寒いです。プラス250円で具だくさん豚汁に変更可能です。

非日常を体験する駅舎ホテルに

高野下駅、改札を出て目の前にあるのが
NIPPONIA HOTEL 高野山 参詣鉄道 Operated by KIRINJI です。
大正14年築の駅舎を残したままリノベーションしたホテルです。
お部屋はダブルベッドが2つの「高野」とダブルベッド1つの「天空」の2部屋があります。どちらもこだわりのお部屋なのですが、今回はファミリーのため「高野」のお部屋をご紹介します。

お部屋の窓からは電車が一望出来るため、電車好きにはたまらない空間です。

お部屋には引退した電車のパーツがたくさん置いてあります。
つり革大好きな娘は、今日だけはつり革で遊んでも良い?とつり革から離れませんでした。
水回りがとても綺麗で、トイレとお風呂が別なのもありがたいです。

なんとこちらがトイレの扉なんです。子どもたち大喜び。大人は苦笑い。
丸見えなので、閉めてください!って、子どもたちの笑顔をたくさん見れました。
南海電鉄のユーモア溢れる取り組みが好きです。

駅舎ホテルに宿泊したお客様に嬉しい特典があるのです。
先ほどご紹介した「おむすびスタンドくど」の朝食がついてきます。
テーブルには九度山駅までの切符と朝食切符が置いてあります。
電車に乗って1駅先まで朝食を食べに行くなんて、夢のようです。
さらに嬉しい特典をご紹介します。

宿泊者限定の駅長体験

宿泊した次の日(水・木曜日限定 ※祝日は除く)の朝9時から1時間ほど駅長体験が出来るのです。
お部屋にある制服に着替えて「いざ出陣」です。

初めに駅長さんから高野下駅近辺のお話や、駅のことを教えて頂きます。
そしてついに、お待ちかねの電車が到着です。
何度も指さしの練習をする息子。実際に自分の合図で電車が発車するので気合十分です。

「後方よし」と最後まで完璧な指さしができました。

これまで色々体験していますが、駅長さんと一緒にここまでリアルな体験が出来るなんて、初めてのことだったので、とても貴重な体験をすることが出来ました。小さなうちから、たくさんのことを経験できるって良いなと改めて感じました。

プレゼント企画のご案内

本当に楽しかった家族での高野山へのお出かけ。ぜひ行きたいと思ったあなたに朗報です。Instagram「なんかいくらし」のアカウントでプレゼント企画を行っているので、ぜひチェックしてみてください。

鉄道大好きなお子さんはもちろんですが、初めての高野山へのお出かけにもおススメの激アツのプレゼント企画です。すでにたくさんの方が参加されていますが、今からでも間に合います。
こちらのリンクから投稿をチェック
https://www.instagram.com/p/CjmyoQOrvQ2/

「なんかいくらし」のアカウントのフォローと「いいね」を忘れずに。

今回は日帰りのため高野山山麓の見学でしたが、宿泊されるとケーブルカーに乗って高野山へのおでかけも、楽しめると思います。ぜひ、高野山山麓や高野山へのおでかけに、「なんかいくらし」のプレゼント企画に参加してみてくださいね。

関連の記事

  • ○

    ゆいテラスのイベント「おしごと図鑑」で河内長野市の色んなおしごとを「見...

  • ○

    なんかいくらしSNSフォロワー限定!ホテル宿泊券が当たるプレゼントキャ...

  • この記事のクリエイター

    まなみ
    まなみ

    子どもが鉄道が大好きなので
    鉄道旅をメインに発信しています!
    和歌山市に今年移住し、山と海に囲まれた
    自然豊かな環境で過ごしています
    南海沿線での子育ての魅力も発信中

    子どもが鉄道が大好きなので
    鉄道旅をメインに発信しています!
    和歌山市に今年移住し、山と海に囲まれた
    自然豊かな環境で過ごしています
    南海沿線での子育ての魅力も発信中