なんかいくらし

糸こんにゃくの長さに衝撃?!小学1年生の白糸こんにゃく結び体験レビュー

記事
まなみ
まなみ
watch 2022.8.15

初めまして。和歌山市在住、電車が大好きな小学1年生の母、まなみです。

南海電車の車内で「親子でわくわく体験!南海沿線」という広告を見つけて眺めていると、なかなか経験できそうにない面白そうなイベントを発見!

「親子で学ぶ!白糸結びこんにゃく体験 結び放題!詰め放題!」

白糸結びこんにゃくって、よくコンビニのおでんに入っているのご存知ですか?!あのこんにゃく、結ぶ前ってどうなっているんだろう?と息子とワクワクしながら、中尾食品工業株式会社で行われたこちらのイベントに参加してきました。

会場の中尾食品工業株式会社までの行き方は?

最寄りは南海バスの毛穴南から徒歩10分ほどです。炎天下で歩くので帽子や水分は必須になるかと思います。

中尾食品の目の前は歩道がないですが、ベビーカーで来ている参加者さんもいらっしゃいました。

開始前、白糸こんにゃくの長さに衝撃?!

バスの関係で開始30分前に到着してしまい、準備の一部始終が見れました。
白糸こんにゃくってこんなに長いの?!と驚く母。
これがコンビニのおでんで見る白糸結びこんにゃくになるのか?
体験が楽しみで仕方がないです。

無事に準備が整いました。
開始時間までワクワク待ちます!

体験の前にこんにゃくのお話

「こんにゃく」ってどうやって出来てるの?
球茎から製造されているんですよ!と社長さんからのお話です。

いざ!体験スタート
ゴム手袋が上手につけられなくて社長さんに手伝ってもらいます。
皆さん優しくて子どもも安心して作業に取り組むことができました。

白糸結びこんにゃく体験スタート

工場でお仕事をしているお姉さん直伝です。
出来るようになるまでしっかりと教えてくれました。

初めての白糸結びこんにゃくが出来ました!!
あとは下の長いところを切るだけです。

不器用な小1男子ですが、めちゃくちゃ嬉しそうな笑顔で「できた!」と見せてくれました。

1人でもどんどん作っていきます。
楽しくて止まらないようです。

完成品は全てお持ち帰りができる

完成品をパックにつめてもらってお持ち帰り!
親子でつくれば6パック(白糸こんにゃく5個入りくらい)のお持ち帰りも可能です。ぜひいっぱい作って、たくさんお持ち帰りしてくださいね。

娘がわらび餅が大好きなので、中尾食品さんの販売所で見つけた「こんにゃく わらびもち」をお土産に購入しました。

工場の方がとても親切に、出来るようになるまで教えて下さり、諦めそうになってる息子にも、頑張ってみよう!と声をかけてくれたので、最後までやりきることができました。家で白糸結びこんにゃくを自慢げに、自分が結んだこんにゃくなんだと、家族に話している姿を見て、イベントだけでなく帰宅後にも息子の喜ぶ顔が見れました。

次回は8月19日に開催です。この夏、お子さんと新しい体験をして、喜びを共有できる素敵なイベントだと思いました。4組限定なのでお早めにお申込みしてみてください。

お申し込みはこちらのリンクから
https://kosodate.nankai-ensenkachi.com/event/itokonnyaku2022/
親子で学ぶ!白糸結びこんにゃく体験 結び放題!詰め放題!
中尾食品工業株式会社(堺市西区草部715)
2022年8月19日(金)③ 14:00~14:45 ④15:00~15:45

関連の記事

  • ○

    金剛山の初心者向け登山ルートは?大阪を一望できる山頂を目指す

  • ○

    りんくうタウン|子連れママの1日の楽しみ方とおすすめルート

  • ○

    こんにゃく手結び体験で夕飯はしらたき三昧!【次回8/19】

  • この記事のクリエイター

    まなみ
    まなみ

    子どもが鉄道が大好きなので
    鉄道旅をメインに発信しています!
    和歌山市に今年移住し、山と海に囲まれた
    自然豊かな環境で過ごしています
    南海沿線での子育ての魅力も発信中

    子どもが鉄道が大好きなので
    鉄道旅をメインに発信しています!
    和歌山市に今年移住し、山と海に囲まれた
    自然豊かな環境で過ごしています
    南海沿線での子育ての魅力も発信中